ハイフ, 池袋, 美容

小顔を阻む原因とその対策

小顔になりたいというのは多くの女性の共通の願いでしょう。小顔になることによって、全身のバランスの関係からより魅力的に見えるようになりますし、きりっとした印象を相手に与えることができます。小顔を阻む原因にはいろいろあり、それぞれ対策が違います。原因としてまず考えられるのが、全体的に肥満になることによって顔全体が丸くなってしまうことです。

この場合には、血行を促進したり脂肪を分解する効果が期待できる食品である生姜や唐辛子などを摂るのが効果的だと言われています。また、リンパや血液の流れが悪いことによってむくみが出るというのも原因になります。この場合の対策としては、利尿作用を促進させるバナナやキュウリなどの食品を摂るのが効果的でしょう。さらに、筋肉が緩んでしまうのも小顔を阻む原因の一つです。

特に喜怒哀楽を表情に表さない状態が続くと顔の筋肉は緩くなりがちです。対策としては、顔の筋肉を鍛えるトレーニングをするのが効果的ですが、喜怒哀楽を顔に出すように意識したり、よく喋ることによっても改善が期待できます。また、ビタミンCがたくさん含まれているブロッコリーを食べたり、コラーゲンを意識的に摂ることによって改善が期待できるといわれています。実は、骨格のゆがみも小顔を阻む要因の一つです。

背骨のゆがみや姿勢が良くないために顔の骨格がゆがむという場合もあるのです。改善する方法としては、食事の時に左右均等に噛むように心がけるなど、左右同じ行動を心がけるとよいでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です